みなさん、こんにちは!
介護事業強化の税理士法人わかばです。

今日は「介護保険請求事務代行サービス」に関してです。
みなさまはもうご存知かと思いますが、
その名の通り、保険請求をはじめとする介護事務を代わりに行ってくれるサービスのことです。

介護事務は本当に複雑で、数日で覚えられるようなものではありません。
もし、担当している方が辞めてしまったら・・・と考えただけでも不安ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、介護事務を代行してくれるサービスがあることはとても心強いのではないでしょうか?
今では介護事務代行サービスを行っている会社は何社もあるようですが、
対応サービスは以下のものが多いようです。

・活動実績入力
・国保連への請求
・再請求、給付修正
・利用者請求
・利用者入金、領収
・利用者管理    など

料金は会社や利用者人数によりますが、
事務の方を1人正社員で雇用するよりはずっとお手頃です。

お客様の声としては、
「返礼が減った」
「事務さんが急に辞めてしまって困っていた」
「本業に専念できる」
「年末年始やGWに従業員を休ませることが出来るようになった。」
「事務作業にかかっていた時間が他のことに使える」
など、介護事務で悩むところが全て解消されるような印象です。

思い切って経理や事務の方を雇用しないで、
このサービスのみで保険請求をしている事業所もあるようです。

いざという時のために、情報収集だけでもしておくといいかもしれませんね。

それではまた!
介護事業強化の税理士法人わかばでした。