みなさん、こんにちは!
介護事業強化の税理士法人わかばです。

 

あと10日で今年も終わりとなりました。

来年2018年は医療・介護報酬の同時改定があり、

介護業界にとってはとても大きな一年になるのではないでしょうか?

私たちも少しずつではありますが、どんなことが起こるのか、情報収集をしていきたいと思います。

 

さてそんな中、C-MAS文京中央支部の藤尾智之税理士が書籍を出版されました。

藤尾税理士は税理士になる前に特別養護老人ホームで事務長を務められた方で、

税理士となられてからも

「介護事業所の経営サポートで一番に選ばれる税理士事務所をめざします」をビジョンに掲げ、

介護に特化した業務を行っていらっしゃいます。

藤尾税理士事務所 http://fujio-atf.jp/

 

「税理士のための介護事業所の会計・税務・経営サポート」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず「介護とは何?」から始まるこの本は、

介護業界を知らない方にも大変わかりやすく書かれていると思います。

所々に出てくる「知っておきたい介護用語」には、

聞いたことはあるけど、今更聞けない・・・といったレベルの用語も出てきます。

更に、介護報酬の勘定科目が分かりやすく載っていたりと、

タイトルに「税理士のための」とはありますが、

これから介護事業を始めたい方や、介護事業所で会計業務をされている方などにもお勧めです!

是非一度手に取ってみてください。

 

それではまた!
介護事業強化の税理士法人わかばでした。