みなさん、こんにちは!
介護事業強化の税理士法人わかばです。

梅雨が明けたというのに不安定なお天気が続いていますね。
沖縄には台風も近づいているとか・・・。

さて、訪問医療・介護サービスを提供する上で、
なにかと手間と時間がかかるのが「記録管理」ですよね?
今日はその「記録管理」を簡単に、時間も短縮できる方法をお伝えします!

 

 

 

 

 

 

株式会社アドバンスト・メディアは、
訪問医療・介護向けクラウド型音声入力管理サービス
「AmiVoice iVoX Medical(アミボイス アイボックス メディカル)」を
10月より販売開始することを発表しました。
このサービスはスマートフォンの音声認識を活用し、
話すだけで記録の作成・管理・共有ができるものです。
音声は、高セキュリティの医療向けのクラウド環境に送信され、
音声認識により文字化されます。
また画像データも送信でき、音声ファイルと共に蓄積することが可能です。
アップロードされた各データは、院内・事務所などPCブラウザからアクセスできます。

 

 

 

 

 

 

 

場所と時間を問わず、記録が作成できるこのサービスを使えば、
記録を手書きで作成する時間と労力も省けたり、
管理・共有するために事務所に戻らなくてはいけない等の状況は改善され、
大幅な業務の効率化につながりますね。

それではまた!
介護事業強化の税理士法人わかばでした。