C-MASについて

logo-02

 

 

名称:介護事業経営研究会

略称:C-MAS(Care-Management Advisory Service、シーマス)

 

 目的

介護事業経営研究会は、介護事業者の経営改善に資する支援者たる「会計事務所グループ」をネットワークし、その資質向上及び支援活動の普及並びに社会的地位の確立を図り、ひいては介護事業業界の活性化に寄与することを共通の目的として、次に掲げる事業を行う。

1. 介護事業経営に適切なアドバイスが出来る人材の養成

2. 介護事業者に対する知名度向上に資する広報活動

3. 介護事業者に対する経営お役立ちセミナー等の開催

4. 出版物及び経営サポートツールの企画及び制作

5. 介護事業経営のよりよい実践に関する調査研究

6. 前号の事業に係る成果としての研修会の開催

7. 会員相互の情報交換及び親睦交流

8. その他前各号に付帯関連し当会の目的遂行に資する事業

 

本部事務局所在地・連絡先

〒170-0013

東京都豊島区東池袋1-32-7三井生命池袋ビル (株)実務経営サービス内

 電話:03-5928-1945 FAX:03-5928-1946

メール:info@jkeiei.co.jp

担当:板垣 誠(事務局長)・加藤 剛

 発足
2009年10月1日

顧問

 

koshi_kohama最高顧問 小濱 道博氏

小濱介護経営事務所 代表

エグゼクティブ・コンサルタント

 

 

 

昭和33年生まれ。

北海学園大学卒業後、札幌市内の会計事務所に17年勤務。

現在は介護経営コンサルタントとして幅広く活動し介護施設および事業者の顧問契約先は北海道、東京、関西に及ぶ。介護事業の新規開設にも数多く携わり、全国で30件しか実績のない療養病床の老健への転換実務を担当した実績は全国的にも希有。年間で50件以上のセミナー講師を担当すると共に、介護事業者への無料相談も全国で精力的に行っている。

介護施設のレセプト代行等も行う傍ら、平成22年4月からは「通所介護とリハ」誌においてコラム「介護報酬Q&A」も担当する。

 

ダウンロード全国顧問 原田 匡氏

株式会社ケアビジネスパートナーズ

代表取締役

 

 

1970 年生まれ。京都大学法学部卒業。

医療・介護特化型コンサルタントとして様々なノウハウを開発・発信している。

介護特化を目指す税理士・会計士の全国ネットワーク組織「介護事業経営研究会( C-MAS)」の全国顧問を務めると同時に、同じく、介護特化志す社会保険労務士・中小企業診断士の全国ネットワーク組織の代表も務める。

社会保険労務士・税理士・会計士・中小企業診断士・地域金融機関・各種団体と連携しながらの介護経営者向けセミナー・研修回数は全国で年間150 回を超え、年間延べ6,000 社を超す介護事業者と触れ合い、実体験に基づいた経営支援活動を行っている。著書としては「介護元気化プロジェクト(エル書房)」「介護事業所の経営の極意と労務管理・労基署対策・助成金活用(日本法令)」、執筆雑誌としては「デイと運営と経営(QOL サービス)」「シニアビジネスマーケット」等がある。

 

サービス

clover私たちは、介護事業の皆様へお役立ち事業として

以下ようなサービスコンテンツを考えております。

 

◇経営計画策定と利益検討会の開催
◇CF、資金繰り計画、融資相談
◇利益アップの為の経営サポート
◇人材育成支援
◇介護会計の普及
◇介護関連情報の提供
◇新規開業支援(他業種からの参入支援)
◇老人ホーム、高専賃等ご相談
◇転換老健の収支計画、投資計画、税金などのご相談
◇利用者向けの相続税、資産税、譲渡などのご相談
◇事業再生、事業承継、M&A
◇新規加算算定などでの人件費、経費などの収支試算
◇(対応検討中)介護レセプト代行

 

セミナー

過去に行ったセミナー

小濱先生のセミナーを開催しました

◆平成29年10月13日(金)

コクヨホール

『C-MAS介護事業経営研究会 全国大会 Ver.2017』

 

 

 

 

 

 

 

 

介護セミナーを開催しました!